★★メッセージ★★


運動が苦手な方も身体がかたいからと諦めている方も、無理なくはじめられるようなプログラムです。 よろしくお願いします! 一緒にヨーガの効能を体験いたしましょう。

がんクラス向上委員会

がんクラス向上委員会_logo.jpg
がん体験者を対象とした ヨーガクラスを開催するスタジオ・ 指導者の任意団体です。 委員会のメンバーです。

qrcode

プロフィール

0
    iPhoneImage.png
    YOGAインストラクター MAKI

    ヨーガ愛好家。
    聴くこと、観ること、読むこと、踊ることが大好きな二児の母。横浜市出身の夏生まれ。

    中高6年間吹奏楽部でフルートを吹いていました。
    その後約17年フラメンコを踊っていました。
    そしてヨーガと出会いました。
    長男を帝王切開で、次男を経膣分娩(VBAC)で出産。
    産後は溢れる情報に翻弄されつつ「母で妻で社会人で一人の女性でもありたい」という勢いのまま、ワーキングマザー道をひたすら突っ走り、結果体調を崩したことを機に2004年より己の軸を立て直す作業を開始しました。

    たくさんの人々に支えられ2度の育児休暇をもらいつつ16年勤めた職場を退職することを決意。
    その後、年齢とともに変化する女性の心身の健康に寄り添う仕事に携わりたい思いで“産後女性の心と身体のリハビリプログラム”を学び、バランスボールを扱うようになります。
    NYのメアリー先生からは“産後のリカバリヨガ”と“ママと赤ちゃんのためのヨガ”の手解きを受け、その後、女性の身体、周産期解剖生理学を修め、各地の助産院や子育て広場で活動を続けていきました。

    そして、聴覚障害のために底に落ちた精神を回復させ、崩したバランスをととのえてくれたヨーガを自分のペースで大切に学び続けています。 
    インド舞踊家の福島まゆみ先生をはじめ、ご縁のあった先生方に師事し、2011年にインド人の師、マスター・スダカーと出会い真のヨガの旅へ。いまも旅の途中です。

    日常を愛し、何者でもなくとも、愛とユーモアに溢れる人でありたいと思う。
    おばあちゃんになるまできっと学び続けるはず。けっこう遅咲きです。

    ・産後セルフケア・バランスボール指導者養成コース修了
    ・日本育児支援協会講座「周産期解剖生理学」修了
    ・スタジオヨギー公認Barnes Methodマタニティヨーガ&産後リカバリヨーガ指導者認定取得
    ・Victor Chng 陰ヨガTTC修了
    ・ルナワークス:シニアヨガ指導者養成修了
    ・マスター・スダカー、ドクター・マドヴァンによるVision of Yoga アートオブティーチング200時間修了
    ・Vanakkam Yoga School 20時間シニアヨガPart1  TTC修了 
                

    | 1/1PAGES |